ブログ

2023.04.18

最近若者たちの間で薬物依存が増えている。なぜそうなるのか、そして脱却するための秘訣とは?

どもー!     (A)ADHD(P)パニック障害(H)ひきこもり略して、

APHエーピーエイチ)。 

そんなAPHに寄り添う、  日本1ゆる~いカウンセラー  曽我部隆志です。


オーバードーズする若者が増えている



最近、よくニュースでも見るよね。

今日はそれについて書こうと思う。


ちなみに、「オーバードーズ(Overdose)」とは

薬を使うときの一回あたりの用量(dose)が過剰である(over)こと、または薬物の過剰摂取に及ぶ行為のことをさしています。 近年問題になっているのは、一般の患者自身が自らの判断で過量の薬を服用しようとするケースです。


この件で僕がまず感じることは、

やっぱり今って、ストレスのかかる時代なんだなってこと。

そして、真面目で責任感が強いけど心が弱い人が多いんだなってこと。

薬も昔より簡単に手に入りやすいしね。


芸能人の覚醒剤のニュースも多いけど、

もしかしたらその人達も覚醒剤に手を出す前はオーバードーズしてたのかなって。

だったら尚更、見過ごせないよねこの問題は。


だから今日のブログは、

オーバードーズしなくてもいい心を作る

ってのをテーマに書こうと思います。


実は僕もね、中学2年生から27、8までやってたんだよ。

精神科にも通ってて、強めの精神安定剤とかもらってたからさ。

それを溜めて、お酒と一緒に一気に飲んだりね。

だからよくわかるんだ。オーバードーズしたくなる人の気持ちが。

薬に逃げたくなる人の気持ちが。


フラフラになって吐いたり、

無意識のうちに自分を傷つけて血まみれになって寝てたり、

色んなことがあったんだよ僕も。

そんな僕が当時を振り返ってオーバードーズについて思うのが、、、



「何の解決にもならない」ってこと。


ある時なんて、睡眠薬を大量に飲んで、

それが親に見つかってさ。

病院に連れて行かれて、胃に管を入れて胃洗浄したの。

あまりに気持ち悪くて、お医者さんの顔に思いっきり吐いちゃったりして。

情けない思い出だよ。本当に申し訳無い。


一瞬フワフワした感覚になって楽になれた気がしても、

何の解決にもならないんだよ。

解決にならないどころか死の危険だってある。


だから僕は伝えたい

オーバードーズしない心を、どうやって作るか。


それはね、、


無責任になればいい


これなんだよ。


現実逃避したいからオーバードーズしたくなる。

なんで現実逃避したくなるかって、

背負い過ぎてるからだと思うんだ。


例えば、


「この仕事をできるのは自分しかいない。」

「自分が何とかしなきゃ。」


なんて自分一人で抱え込んで、

最終的にいっぱいいっぱいになってしまう人、いるでしょ?

あなたもそうじゃない?


責任感を持つって素敵だけどね、

この自分じゃなきゃって感覚、、、

実はね、そんなことは無いの。


自分の代わりなんていくらでもいるの

あなたの代わりも、僕の代わりも。


もっと無責任でいい。人に任せたっていいんだ。

それを自分に言い聞かせてみてほしい。


でも、そう言われても、どうしても難しいよね。

じゃあこうしよう。


自分の好きなこと、やってみようよ。

僕の場合はね、サウナだな。


僕はサウナのこと、合法オーバードーズだって思ってる(笑)

身体にいいのに、トリップできちゃう。自分を解放できちゃう。

あなたにとってそれは何かな?


お酒を飲むこと?

カラオケで歌うこと?

運動すること?

友達と会って沢山話すこと?


何でもいいから、オーバードーズの代わりに、

好きなことをやってみようよ。


「自分がやらなきゃ!」から、

「できなくてもいいや。」に。


あなたはもう少し無責任になってもいい。

無責任になって、好きなことをやってごらん。

それでいいんだよ。


今日も、あなたのことを見守ってます♪


ADHD寄り添い日本1ゆる〜いカウンセラー
曽我部隆志ことTAKA

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

LINE・SNSで学ぶ

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら